馬肉

馬肉の魅力は安心安全、そして高い栄養価です

馬肉は、高タンパク低カロリーで低脂肪、美容と健康に非常に良い健康食です。

馬肉の栄養価(100gあたり)

成分 馬肉 豚肉 牛肉
カロリー(kcal) 110 202 299
エネルギー(kcal)201 134 155
脂肪(g) 2.5 12.8 23.3
タンパク質(g) 20.1 18.9 18.4
カルシウム(mg) 11 5 5
グリコーゲン(mg)2,290 432 674
鉄分(mg) 4.3 1.1 1.3
ビタミンB1(mg) 0.1 0.08 1.02
ビタミンB2(mg) 0.24 0.25 0.18

馬肉が、豚肉や牛肉よりも低カロリーで圧倒的に栄養価が高いのがわかります。

老若男女、すべての人に安心して食べて頂けるヘルシーな食品です。

女性に良い効果

アンチエイジング効果(体のサビを止める)
ダイエット効果(豊富なLカルチニンによる脂肪燃焼効果)
美肌に効果(コラーゲンが豊富)
貧血予防(鉄分が豊富)
骨粗鬆症予防(カルシウムが豊富)

男性に良い効果

メタボ予防(脂肪の燃焼促進・脂肪分解効果)
コレステロールの低下(リノレン酸リノール酸が豊富)
筋力強化(良質な高タンパク)
スタミナアップ滋養強壮 肝機能の強化(豊富なグリコーゲン)

そのほかにも高血圧予防(ペプチドが豊富)疲労回復(必須脂肪酸の効果)などなど馬肉の高い栄養価が、さまざまな健康効果をもたらします。

安全性

馬肉は、現在も生食できる数少ない安全な食肉です。
馬は解毒機能を有する器官が小さく、飼育中に抗生物質やホルモン剤などの投与画必要ありません。だから、馬肉、内臓ともに安全性が高いのです。
馬は牛や豚よりも体温が5℃~6℃程高いため、筋肉中には、寄生虫などが非常に少ないく、抗原度も非常に低くてアレルゲンになりにくく馬肉をたべることによるアレルギーは起きにくいとされます。
牛肉、豚肉、鶏肉とは違い、厚生労働省のアレルギーの特定原材料に該当してません。

安全で健康にも良い食品でとてもおいしいので贈り物にも最適です。